またしても先制点を許してしまった前半戦 岐阜-水戸


スポンサーリンク

2試合連続4失点と最悪なスタートから一転、2試合連続無失点で2連勝と守備の立て直しに成功したFC岐阜。対する水戸ホーリーホックは試合内容は悪くないものの、未だに勝ちなしと厳しい状況。初勝利を目指して長良川競技場へと乗り込んだ。

IMG_9149

アウェー水戸ホーリーホックは「4−4−2」。GK笠原昂史。DF田向泰輝、伊藤槙人、細川淳矢、佐藤和樹。MF内田航平、兵働昭弘、船谷圭祐、佐藤和弘。FWロメロフランク、三島康平。本間幸司は負傷の為今節も笠原がスタメン。またソンジュフンが韓国U−22代表に選出された為、CBに細川淳矢が入った。

IMG_9152

ホームのFC岐阜は「4−3−3」。GK高木義成。DF益山司、阿部正紀、田代雅也、野垣内俊。MF水野泰輔、田森大己、青木翼。FW風間宏矢、レオミネイロ、瀧谷亮。前節と同じスタメン。FC岐阜はアンカーのポジションに田森が入り守備が安定した。また高木が復活してから無失点が続いている。

IMG_9167

前半は水戸ペースで開始した。2分には水戸陣内からの船谷圭祐のFKに三島康平が頭で合わせファーストシュートを放つ。8分にはCKを獲得、その流れから船谷圭祐がシュートを放つもバーの上へ外れる。

IMG_9168

岐阜のファーストシュートは13分、レオミネイロが左サイドを突破しシュートを放つもここは笠原がセーブ。25分には田向からボールを受けたロメロフランクが相手に囲まれながらもループ気味のシュートを放つも枠を捉えられない。

スポンサーリンク

IMG_9177

岐阜の最終ラインが下がり水戸が押す展開が続いていたが、決定的なシュートを放つことができず‥徐々に岐阜がチャンスを作るようになる。28分にはレオミネイロが中央から強引にシュートを放つも弱かったがこれが岐阜を勢い付ける。31分には風間のCKに益山がドンピシャで頭で合わせる。37分にはレオミネイロのクロスに瀧谷が足で合わせるも枠には飛ばなかった。

IMG_9183

40分、風間のドリブル突破からのシュートを笠原が弾く、そのこぼれ球を拾った水野がクロスを上げ、レオミネイロがオーバーヘッドシュートをから振ったかのように見えたプレーがPK判定になり、岐阜にPKが与えられた。

IMG_9192

これをきっちりとゴール中央に突き刺しFC岐阜が先制点を上げた。不運な形であったが、またしても先制点を許す苦しい展開となった。

IMG_9212

そのまま前半は終了しFC岐阜が1点をリードして後半を迎えることになった。試合を支配していた水戸だったが最後の決定的なチャンスを作ることはできずFC岐阜に脅威を与えることはできなかった。

IMG_9215

↑前節得点の宮本拓弥に期待です。

IMG_9217

↑萬代宏樹にも期待!

後半戦の写真は次の記事でアップします!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です