鹿島アントラーズ-水戸ホーリーホック 前半戦 写真レポート!!


スポンサーリンク

IMG_5782

鹿島アントラーズのスタメンは4−4−2。GK櫛引政敏、DF西大伍、ブエノ、昌子源、山本脩斗、MF三竿健斗、小笠原満男、遠藤康、カイオ、FW赤崎秀平、ジネイとなりました。柴崎岳、永木らが欠場の為、ボランチには東京ヴェルディから移籍の19歳三竿健斗が入りました。水戸ホーリーホックも4−4−2。GK本間幸司、DF佐藤和樹、伊藤槙人、ソンジュフン、佐藤祥、MF船谷圭祐、兵働昭弘、内田航平、ロメロフランク、FW佐藤和弘、三島康平。ファーストシュートは水戸ホーリーホックでした。2分、佐藤和弘のFKにソンジュフンが頭で合わせ鹿島ゴールを脅かします。

IMG_5796

高い位置からプレスを掛ける水戸に対して鹿島は苦戦していました。開始5分には佐藤和樹のクロスに三島康平が頭で落としチャンスを演出します。三島康平は鹿島相手でも空中戦での強さを発揮しておりました。しかし先制点は鹿島でした。7分、カウンターでカイオが右サイドをドリブルで駆け上がってきて右サイドの遠藤康へ展開、遠藤から中央のフリーのジネイが頭で合わせ鹿島が先制しました。右サイドから左サイドへと展開された際にDFが振られてしまいジネイがフリーになってしまうというもったいない失点でした。

IMG_5809

失点後も水戸ペースは変わりませんでした。本間幸司のロングボールに三島康平が再び頭で落とします。

IMG_5810

裏に抜け出していた佐藤和弘がシュートを放つものの、惜しくもポストに弾き返されました。今度はその流れで得たCKに佐藤和弘が上げたクロスに伊藤槙人が頭で合わせるなど決定的なチャンスを見せ続けまずが惜しくも枠の外に外れてしまいました。

IMG_5829

カイオは水戸の佐藤祥とやりあってました。

IMG_5839

三島康平の高さは鹿島相手にも充分に通用しているので今シーズンが本当に楽しみです。

IMG_5846

スポンサーリンク

20分には佐藤和弘の不用意なパスをジネイに奪われ赤崎がシュートを放ちますが枠の外でした。

IMG_5889

22分には小笠原のパスを船谷がカットし佐藤和弘へ、佐藤和樹が左サイドを追い越しボールを受け中央へマイナスのクロス、ロメロフランクが反転してシュートを放ちましたが櫛引にセーブされてしまいます。田中雄大が抜けた穴は大きいですが今年も左サイドから良い攻撃を見せていました。

IMG_5892

待望の水戸のゴールは36分。左サイドをドリブルで突破してきた佐藤和樹から佐藤和弘へパス、更に逆サイドへと降ると走りこんできたロメロフランクが豪快にニアサイドへと蹴り込み同点へと追いつきました。

IMG_5903

鹿島は水戸のハイプレスに苦しみ、チャンスを作ることができません。

IMG_5908

本間幸司のロングボールから三島康平へ合わせるだけでチャンスになるのは本当に凄いです。

IMG_5916

↑なんか凄い体勢の写真!笑

IMG_5919

↑赤崎秀平は試合後入籍が発表されていましたね!おめでとうございます。

IMG_5932

↑昨シーズン東京ヴェルディでプレーした三竿健斗はジュニアユース時代に西ケ谷監督の指導を受けているようです。永木のハムストリング、柴崎の虫垂炎と主力選手の欠場が相次ぎチャンスが回ってきました。

IMG_5936

前半は1-1で終了しました。試合を支配していたのは水戸ホーリーホックでした。水戸の高く保つ最終ラインとハイプレスに鹿島はチャンスらしいチャンスを作れてなかったので後半もこの調子で行って欲しいですがどこまで体力が持つのかちょっと不安な感じもしますが今年の水戸は見せてくれるでしょう!ということで後半の写真は次の記事でアップします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です