京都サンガFC-水戸ホーリーホック 前半戦


スポンサーリンク

IMG_9263

↑いよいよJ2開幕を迎えました。京都サンガFCは7年ぶりにホームゲーム開催ということでコレオで選手達を迎え入れます。

IMG_9264

↑バックスタンドもコレオ!

IMG_9261

↑水戸サポーターもたくさん遠征してきていて選手達を後押しします。

IMG_6873

↑集合写真。いよいよ始まります。

IMG_6879

↑サポーターの声援に応えるソンジュフン。

IMG_6892

アウェー水戸ホーリーホックは「4−4−2」。GK本間幸司。DF佐藤祥、伊藤槙人、ソンジュフン、佐藤和樹。MFロメロフランク、内田航平、兵働昭弘、船谷圭祐。FW三島康平、佐藤和弘。京都サンガFCとは昨シーズンの最終節で対戦しています。後半アディショナルタイムに決められて敗れているので勝って借りを返したいところです。

IMG_6896

ホーム京都サンガFCも「4−4−2」。GK菅野孝憲、DF石櫃洋祐、菅沼駿哉、染谷悠太、本多勇喜。MF山瀬功治、アンドレイ、佐藤健太郎、石田雅俊。FW有田光希、イヨンジェ。京都サンガも6人が新加入選手と顔ぶれが大きく変わりました。先日入団が発表されたエスクデロ競飛王はベンチスタートとなりました。

IMG_6901

前半は京都サンガFCペースで試合は進みます。ファーストシュートは今日サンガFC。3分、石櫃のロングスローからアンドレイが頭でずらし有光が反転シュートを放ちますが、ここは本間幸司が片手一本で止め、ファインセーブを見せます。

IMG_6930

水戸ホーリーホックは前線からプレスをかけてはいるのですが中々ボールを奪うことはできません。一方の京都は右サイドの石櫃選手のクロスから度々チャンスを作っていました。ここをどうにか止めたいところ。

IMG_6903

↑三島康平はこの試合でも高さで圧倒的な強さを誇っておりました。

スポンサーリンク

IMG_6950

水戸のファーストシュートは31分。CKから伊藤槙人が飛び込みますが枠を捉えきることはできませんでした。昨シーズンの京都サンガの失点の半数はセットプレーとのことで集中して守っておりました。

IMG_6962

33分には内田が中盤でボールを拾いロメロフランクへ、そのまま反転してシュートを放ちます。42分には内田、船谷と繋いで兵働がシュートを放ちますがバーの上へ外れます。中々枠内へのシュートを飛ばすことはできませんでしたが徐々に攻撃の形を作ることができるようになってきました。

IMG_6976

↑伊藤槙人は気迫あふれるプレーを見せていました。

IMG_6997

37分には佐藤和樹がドリブルで突破し三島康平が頭で合わせますが、枠は捉えませんでしたが三島の高さは本当に強かったです。

IMG_7007

西ケ谷隆之監督はこの表情でした。

IMG_6957

今シーズンからスーツ姿になりました!そしてホワイトボードは今シーズンも健在で、何やらメモをしながら試合状況を見ています。

IMG_7002

↑伊藤槙人。

IMG_7011

↑内田航平。中盤でボールを拾ったりと目立ちませんがいいプレーをしていました。

IMG_7015

三島康平と染谷悠太。

IMG_7020

45分+2分にはソンジュフンのFKを三島が頭で落とし船谷がシュート!水戸のいい形を見せました。

IMG_7021

その流れで得たCKにソンが頭で合わせますがバーの上へ外れます。ドンピシャで合わせましたが枠には飛ばず…それでも得点の匂いは少しづつ漂わせたところで前半は終了です。

後半の写真は次の記事でアップします。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です