水戸ホーリーホック-ファジアーノ岡山 Part1


スポンサーリンク

IMG_8778

前節、ツエーゲン金沢を相手に攻め込みながらもスコアレスドローに終わり未だに勝利のない水戸ホーリーホック。対するファジアーノ岡山は京都サンガFCに後半アディショナルタイムに追いつかれはしたものの、1勝2分と無敗でケーズデンキスタジアムに乗り込んできた。

IMG_8802

ホームの水戸ホーリーホックは「4−4−2」。GK笠原昂史。DF田向泰輝、伊藤槙人、ソンジュフン、佐藤祥。MF内田航平、兵働昭弘、船谷圭祐、佐藤和弘。FWロメロフランク、三島康平。本間幸司が左ふくらはぎの故障で笠原昂史が今シーズン初スタメンの抜擢。田向泰輝は右サイドバックで今シーズン初スタメンに入り、左サイドバックに佐藤祥が回った。また内田航平がボランチに復活し、ロメロフランクと三島康平の2トップとなった。

IMG_8773

対するファジアーノ岡山は「3−4−2−1」。GK中林洋次。DF篠原弘次郎、岩政大樹、竹田忠嗣。MF加地亮、矢島慎也、渡邊一仁、片山瑛一、押谷祐樹、伊藤大介。FW赤嶺真吾。前節途中出場で試合の流れを変えた豊川雄太は今節もベンチスタートとなった。

IMG_8806

前半は水戸ホーリーホックがやや押す展開。開始20秒には船谷圭祐がファーストシュートを放ち積極性を見せた。

IMG_8808

4分のCKではサインプレー。佐藤和弘のふわりとしたボールに後ろから走りこんだ兵働昭弘がボレーシュートを放つも枠は捉えられない。枠には飛ばなかったが、岡山ディフェンスの意表をつくプレーを見せ、完全にフリーでシュートを撃つことができた。

スポンサーリンク

IMG_8810

12分には笠原のロングフィードに三島が頭で落とし、ロメロフランク、佐藤和弘と繋ぎシュートを放ったがこれもバーの上に外れていった。全部ダイレクトに繋ぎ岡山ゴールに迫った。

IMG_8817

前半の中盤に差し掛かるとお互いに膠着した展開が続いていたが、28分、佐藤祥のクロスに三島が頭で合わせシュートを放つ。

IMG_8835

34分には岡山、伊藤のスルーパスに押谷が裏へと飛び出し中へ折り返すが笠原がセーブし凌いだ。

IMG_8844

35分には田向のクロスに佐藤和弘が頭で合わせるも、これも枠は捉えられなかった。

IMG_8855

↑前半は水戸が攻め込みながらも岩政大樹を中心とした岡山を崩すことは出来なかった。

IMG_8869

↑スタメンに復活した内田航平。

IMG_8874

↑水戸のディフェンス陣もソンジュフンを中心に安定した守りを見せ岡山にシュートを撃たせなかった。

IMG_8892

前半は0−0で終了。水戸が良い流れで試合を進めて後半を迎えることになった。

後半戦の写真は次の記事でアップします!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です