東京V−水戸 前半戦を支配したのは水戸!


スポンサーリンク

IMG_0178

前節、横浜FCに1−1で引き分け現在3試合連続ドロー中の東京ヴェルディ。勝ちきれない試合が続いていますが前節の後半戦は横浜FCを圧倒し試合内容は悪くないようです。

IMG_0347

一方の水戸ホーリーホックは前節、熊本地震の影響で長崎アウェー戦は中止。2週間ぶりの試合となりました。試合前には熊本地震で亡くなった方のご冥福を祈り黙祷が捧げられました。

IMG_0184

ホームの東京ヴェルディは「4−2−3−1」。前節のスタートは中盤がダイヤモンド型になった「4−4−2」でしたが前節の後半の形でスタートしてきました。GK柴崎貴広。DF安西幸輝、田村直也、井林章、安在和樹。MF中後雅喜、高木純平、南秀仁、平本一樹、高木善朗。FW高木大輔。前節途中出場で流れを変えた杉本竜士はベンチスタートとなりました。

IMG_0189

アウェーの水戸ホーリーホックは「4−4−2」。GK本間幸司。DF田向泰輝、細川淳矢、ソンジュフン、佐藤祥。MF今瀬淳也、兵働昭弘、ロメロフランク、湯澤洋介。FW船谷圭祐、三島康平。本間が怪我から復帰しました。また内田航平が怪我の為、今瀬淳也がボランチで今シーズン初スタメン。湯澤洋介も水戸移籍後初スタメンとなりました。

IMG_0192

前半を支配したのは水戸ホーリーホック。ファーストシュートは水戸でした。中盤でテンポ良くボールを回し最後は今瀬がシュート。12分にはCKの流れから湯澤がシュートを放つなど積極的に攻めます。

IMG_0186

↑湯澤洋介は自慢の東照宮ドリブルを披露!

IMG_0196

14分にはロメロフランクがボールを奪い右サイドの三島へと展開し逆サイドへクロス。湯澤が走り込み枠内へとシュートを放ちますがここは柴崎が防ぎます。

IMG_0200

水戸は攻守の切り替えが早く鋭い攻撃を見せました。

IMG_0203

15分にはロメロフランクのスルーパスに反応した船谷がシュートを放ちます。

スポンサーリンク

IMG_0205

立ち上がりは完璧に水戸ペースです。

IMG_0214

ヴェルディは水戸の素早いプレスと球際の強さに苦戦していてボールを前へと運ぶことができません。

IMG_0218

25分には本間が好判断で飛び出し、ピンチを防ぎました。そのこぼれ球を拾った平本が無人のゴールへとシュートを放ちますがここは枠を捉えられません。

IMG_0220

27分には湯澤のシュートのこぼれ球を拾った今瀬がシュートを放ちますが柴崎がセーブ!ヴェルディは29分、高木純平のCKに井林が頭で合わせるもヒットしません。

IMG_0248

34分、ソンジュフンのロングボールに反応した船谷から中央へ走り込んだ三島へクロスが送られましたがここは枠を捉えられませんでした。完璧に流れは水戸ホーリーホックです。

IMG_0263

待望の先制点は水戸ホーリーホック。本間のゴールキックを三島が頭で落とし船谷、ロメロ、三島へと繋ぎ最後は中央の空いたスペースに走り込んだ今瀬がシュート!一旦は柴崎に防がれましたが背後にこぼれたボールを広い冷静に相手を交わし左足でゴールへと突き刺します。今瀬は嬉しいJ初ゴール!初ゴールとは思えないほどの落ち着きようでした。

IMG_0286

東京ヴェルディは前節に続き立ち上がりから苦しい展開が続きます。

IMG_0300

前半はそのまま0−1で水戸ホーリーホックリードで終了しました。

IMG_0292

↑ハーフタイムにはねば〜る君とヴェルディ君が場内を一周!水戸サポーター席を沸かせています。

IMG_0294

ねば〜る君曰くこの乗り物はオープンカーだそうです!

素晴らしい前半戦でリードして折り返しました。ただ前節もヴェルディは前半と後半で全く別チームのように変わったので油断は禁物です。気を抜かずに行きましょう!ということで後半戦の写真は次の記事でアップします〜。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です