レノファ山口-水戸ホーリーホック 前半戦


スポンサーリンク

IMG_5735

2016年J2第19節レノファ山口-水戸ホーリーホックの前半戦の写真です。山口のホーム、維新百年記念公園陸上競技場で行われました。

IMG_5736

↑ホームの熱いサポーターを背に円陣を組むレノファ山口の選手。

IMG_5740

↑本日のスターティングメンバーです。8勝4分6敗で9位のレノファ山口は「4−2−3−1」のフォーメーション。三幸秀稔が2試合ぶりのスタメン出場となりました。アウェーの水戸は4勝7分6敗の16位でここ4試合連続ドローと勝ち切れません。「4−4−2」のフォーメーションでボランチにロメロフランクが入りました。

IMG_5744

序盤は水戸がロングボールとセットプレーからチャンスを作ります。5分、兵働昭弘の精度の高いFKからゴール前へクロスが上げられますが誰も触れることが出来ませんでした。

IMG_5746

続く8分には再び兵働昭弘のFKに三島康平が頭で合わせましたが、GK一森純にセーブされます。

IMG_5759

↑昨年のJ3で32得点を挙げJ3の得点王に輝いた岸田和人。

IMG_5769

14分、今度は山口がFKを獲得します。三幸がずらしたボールに福満隆貴が豪快にミドルシュートを放ちましたが、ゴール右へ外れました。

IMG_5773

↑細川淳矢のクリア。

IMG_5786

来週ラインを高く保ち、試合を優位に進めていた水戸でしたが前半の中盤に差し掛かると、流れは山口へ傾きました。

IMG_5789

↑福満隆貴の突破を二人掛かりで止めます。

IMG_5790

↑三島康平と競るユンシンヨン。

IMG_5799

↑左サイドバックで出場の佐藤祥。

IMG_5821

25分には福満が遠めの位置から積極的にシュートを放ちましたが枠は捉えられませんでした。

IMG_5827

スポンサーリンク

↑ロメロフランクと鳥養祐矢。

IMG_5830

↑レノファ山口を率いる上野展裕監督。JFL、J3と2年連続優勝に導きました。

IMG_5832

↑こちらは水戸ホーリーホックを率いる西ヶ谷隆之監督。戦術ボードを使いながら選手に細かい指示を送っています。

IMG_5847

↑島屋八徳は昨年J3得点ランキング3位。1〜3位まで山口の選手が独占しています。その勢いそのままにJ2でも高い得点力を見せています。

30分には裏を取った小池からのボールを受けた庄司悦大が放ったシュートはポストに直撃します。スタジアム内は大盛り上がりです。

IMG_5876

↑押される展開になり、得意のドリブル突破がまだ見られません。

IMG_5880

↑ボランチとして出場したロメロフランク。

IMG_5883

↑山口のFK時に指示を出す兵働昭弘。

IMG_5909

押されていた水戸でしたが42分に反撃します。佐藤和弘が三島に預け、再びボールを受けてからシュート。こちらもポストに直撃し得点とはなりません。

IMG_5942

お互いにポスト直撃と決定的な場面を作りましたがゴールを割ることは出来ずに0−0で前半戦を終えました。

IMG_5944

ここからは控え選手の写真になります。↑今瀬淳也。

IMG_5952

↑笠原昂史。

IMG_5963

↑山村佑樹。

IMG_5965

↑佐藤和樹。

IMG_5968

↑萬代宏樹。

IMG_5972

↑白井永地。

IMG_5986

↑グエンコンフォン。

後半戦の写真は次の記事でアップします。

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です