山口県のご当地名物「ぜんじかっぱそば」


スポンサーリンク

この投稿は毎日がノープラン♡のnaokorochanさんから提供して頂いた記事です。

秋芳洞での冒険後は腹ごしらえですね( ´ ▽ ` )ノ

 

山口県のご当地名物に、「瓦そば」というものがあります。

その名のとおり、アツアツの瓦に、茶そば、錦糸卵、甘辛く似たお肉などが載ったお蕎麦です♪

 

 

この秋芳洞には、この瓦そばのインスパイア系のような!?「ぜんじかっぱそば」なるものがあるのです。

IMG_5541

なんぞや??

 

古来から秋芳台に伝わるかっぱ伝説にちなんだ名物料理とのこと。

 

かっぱ伝説とは。ごくごく簡単に。

昔この地方が日照りで困ったときに、かっぱは池の鯉を食べた。そして雨乞いを始めた禅師さま。かくかくしかじか。かっぱは禅師さまの行動に心打たれ弟子となった。かくかくしかじか。淵へ身を投げた禅師さまを助けようとしたこのかっぱを村人たちは禅師河童として、手厚く弔ったそうな。めでたしめでたし♪

 

ということで、「ぜんじかっぱそば」はこちら☆ 980円なり。

 

IMG_5535

スポンサーリンク

IMG_5538

アチアチの鉄板で、わさびを練りこんだお蕎麦を焼いて、

秋吉台高原牛、山口県産卵を使った錦糸卵、きゅうり、のりをトッピング!

あったかい特製タレにつけていただきます!

かっぱ伝説だけに瓦そばにきゅうり入りなわけですな笑

 

焼かれたお蕎麦のぱりぽり食感が珍しく、美味しいですね(´∀`)

お蕎麦でもなくかたやきそばでもなく…

ぱりぽり部分とやわい部分を楽しんで食べましょう♪

甘辛く似た牛肉も柔らかく、味濃い目なのが、その他のトッピングのきゅうりや錦糸卵、のりとも好相性☆

つけタレも味濃く、あとを引くお味でした(*´ω`*)

 

お腹もいっぱいになりましたら。

車を走らせて秋吉台へ向かいます(´∀`*)

 


店名   台観望 合歓店 (ダイカンボウ)


TEL   083-762-1521


住所   山口県美祢市秋芳町秋吉3385


アクセス R新山口駅or小郡駅より防長バス秋芳洞行きで40分
「秋芳洞バスセンター」より徒歩すぐ
小郡萩道路「秋吉台I.C」から
国道435号県道242号を秋吉方面へ車で5km
中国道「秋吉台I.C.」から国道32号経由で車5分(6km)


営業時間 9:00~17:30(L.O.16:30)ランチ営業、日曜営業


定休日  無休


 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です