J2第28節 水戸ホーリーホック-ロアッソ熊本 Part1


スポンサーリンク

IMG_0741

J2第28節。7勝10分9敗で14位の水戸ホーリーホックと8勝5分11敗で17位のロアッソ熊本の対戦です。熊本地震の影響で水戸は1試合、熊本は3試合未消化となっています。

IMG_0745

水戸ホーリーホックは右サイドバックに石神幸征が入り、ボランチに佐藤和弘が入りました。

IMG_0746

前節から中3日の試合なので両チーム共にメンバーを数人入れ替えてきました。

IMG_0749

試合は、お互いにロングボールを蹴り合う展開が続いていましたが、次第に水戸がテンポ良くボールを回し攻め込みます。

IMG_0751

↑ボランチとしてスタメン出場の佐藤和弘。

IMG_0752

↑前節、好セーブを見せた笠原昂史。この堂々とした風格がいいですね。

IMG_0754

IMG_0755

IMG_0766

↑第22節、千葉戦以来の出場となった石神幸征。

IMG_0780

↑今瀬淳也は2試合連続で左サイドバックとしての出場です。

IMG_0791

↑11分にはロメロフランクがロングシュートを放ちますが枠は捉えられず。

IMG_0793

スポンサーリンク

IMG_0805

熊本のファーストシュートは16分。清武功暉のCKから上原拓郎が頭で合わせますがバーの上へ外れました。

IMG_0809

28分には船谷圭祐の縦パスを受けた白井永地がシュートを放ちますがGK佐藤にセーブされます。

IMG_0815

↑水戸の攻撃が続いていましたが、30分、左サイドの中山雄登のクロスが右サイドへ流れると、それを拾った黒木晃平が中央へ切れ込みシュート!これが決まり、ロアッソ熊本が先制に成功します。

IMG_0823

↑園田拓也と競り合う船谷圭祐。

IMG_0827

IMG_0840

↑41分、佐藤和弘のスルーパスに反応した船谷圭祐がシュートを放ちますがここもGK佐藤に防がれます。

IMG_0844

↑平松宗の気合のディフェンスはファールを取られました。

IMG_0848

IMG_0852

45分+2分には今瀬淳也のロングスローを平松宗が落とし、佐藤和弘がシュートを放ちましたが、枠を捉えられず前半は終了です。

IMG_0859

↑元水戸ホーリーホックのキムテヨンはリザーブメンバーでした。

数少ないチャンスを物にしたロアッソ熊本がリードして前半は終了です。後半戦の写真は次の記事でアップします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です