J2第32節清水エスパルス-水戸ホーリーホックPart2


スポンサーリンク

IMG_0886

J2第32節清水エスパルス-水戸ホーリーホックの写真です。

IMG_0902

15勝9分7敗で5位の清水エスパルスは、現在リーグ戦2連勝中と調子を上げてきました。前節は山形に3−1で快勝。怪我から復帰した大前元紀が早速ゴールを決めるなどチーム状態はかなり良さそうです。

IMG_0908

一方の水戸ホーリーホックは8勝13分10敗で現在14位。勝点3を獲得して、早いうちに残留を確定したいところです。

IMG_0910

9月3日に行われた天皇杯2回戦は3−0で清水エスパルスが快勝。リベンジを果たすべく、水戸ホーリーホックは清水へ乗り込みました。

IMG_0912

序盤はお互いに均衡した状態が続きました。

IMG_0913

10分、兵働昭弘の左サイドからのクロスに山村佑樹が頭で合わせるもゴール右へ外れます。19分には水戸のクリアミスを拾った竹内涼がクロスを上げ、鄭大世がフリーで合わせましたが笠原昂史がセーブ。

IMG_0928

↑鄭大世の決定的なヘディングシュートを防いだ笠原昂史。

IMG_0933

↑本日のリザーブメンバー。

IMG_0957

スポンサーリンク

IMG_0970

25分、枝村匠馬にアクシデントが発生し、村田和哉と変わります。

IMG_0977

すると次第に流れは水戸へ傾きました。26分には前を向いた白井永地がドリブルからミドルシュートを放ちます。

IMG_0981

続く27分にはロメロフランクの縦パスを受けた佐藤和弘が反転してシュートを放つなど、清水ゴールを脅かします。

IMG_0987

↑ロメロフランクは中盤で良くボールに絡み、試合を作ります。

IMG_0994

↑細川淳矢は開始早々に負傷したようで頭にバンドを巻いてプレーをしていました。

IMG_0999

水戸が清水陣内でボールを保持する時間が続きます。

IMG_1002

枝村匠馬の負傷もあり、清水は思うように試合を進めることが出来ませんでした。水戸のほうがペースを握る時間は多かったのですが、お互いにゴールは生まれず、0−0で前半戦は終了しました。

IMG_0003

↑ハーフタイムに現れたJリーグキング。どうしても「来ないでJ2」を思い浮かべてしまします!笑。

IMG_0005

パルちゃんはカメラ目線でピースしてくれました。ぽっこりお腹が可愛い。

後半戦の写真は次の記事でアップします。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です